2018年12月

今年も終わりますねぇ

まだオープンしてませんが、常套句として

皆様今年はお世話になりました!!(笑)

いや! これからお世話になります!!!

平成が来年4月にして終わるということは、新しい年号が

SALONのオープン日とほぼ重なる訳ですね!!

いいじゃないですか!覚えてもらいやすい!そしてスタッフが覚えやすい(笑)

オープンして何年経つかがそのまま年号の年月と一緒なのですから、、

新しい年号と同様に、いろんな活動の思い出を時に刻んでいければと思います。




カッコこと言うなぁ、、オレ、、



あ、失礼いたしました(笑)

年末だから許してくださいませ、、、、

早くもブログの内容で相棒の間宮に差をつけられてしまっていることを

実感する今日この頃、、

いやぁ、実際にグッとくるキャッチコピーが上手いんですよねぇ!

僕がユーザー側でしたら刺さりまくりの言葉力です!!
間宮は大先輩なので私が評価なんかしたら、後で怒られるかもですが(笑)

でも直接お会いした時の人間力なら私も負けてはおりませんので、

ぜひぜひ会いに来てください!男性も!女性も!

坂口とお話してください!!デート同様に楽しい一時を提供いたします!!

来年お会いできることを楽しみにしておりますね!!

皆様、よいお年を!!

坂口 雅巳

今までにないサービスだけに今までにないキャッチコピーを作りたい!

 

日々、そう思っております、、

 

 

でも流行るものや認知されるものって作ろうと思って作れるものではないですよね、

 

「リア充」「マジ卍」とか意味はしらなくても言葉としては知っていました。

 

私たちの業界でいうと「パパ活」です。

 

でもこのパパ活は現状のマッチングサービスに対しての言葉なので、

「パパ活はもう古い!これからは〇〇だよね!」

 

みたいな言葉が作れたらいいなぁ~なんて甘い考えを抱いております。

おそらく私達がやようとしていることのどこかにそのヒントがあるとは思います。

 

パパじゃなくてパトロンだから「パト活」?

 

すでにありそう~~~(笑)

 

でもどんな仕事でも1を2、3と増やしていくことより

ゼロから1を生み出すことの方が難しいですよね。

 

だからこそやりがいがあるのです!!

 

 

あ~クリスマス一緒に過ごしてくれる人いないかな~~(邪念)

 

坂口 雅巳

先日SALONが出来る工事前の店舗にお邪魔してみました。

図面で見るより規模感は狭く感じ、完成イメージを想像しながら
ひとつひとつ見て回りました。

店内はゴージャス極まりなく、門構えは何もない雑居ビルな感じで
入るまで本当にここがSALONとは誰も気が付かないと思います。

相棒坂口からの突如の連絡が!

サロンオープンまでネガティブ発言をしないことをここに誓います!

何が彼の中で目覚めたのかは知りませんが

まだ始まる前だと漠然とした不安に苛まれる中
彼の一言に少し勇気をもらいました♪

進んでいるようで全く進んでないように見える。

結果に対してのプレッシャーとか?

多少なりとも私達は感じている部分です。(もっと感じろよw)

まだまだ微々たる力な私達ですが結果より足元を
ひとつひとつ積み重ねる地味なことを愛して行きたいと思います。

間宮 縁

マズロー欲求段階説

をながめておりました。

 

 

我々が対象としたい男性は40歳以上、年収4000万以上の層は果たしてどこにいて、何に悩み、何を求めているのかを知らなければなりません。

 

私は何を基準かはわかりませんが、普通の家庭で普通の教育で育ったそこそこの庶民層だと思います。

とくに貧しいわけでも裕福でもなくでも幸せな方だと思います。。きっと。。

 

学生を卒業するとまずお金の問題に直面します!

なので貧乏も経験しましたし、東京に出てきて何をしたらいいのかわからない不安な日々の経験もあります。

きっとその頃の私の層は一番下の生理の欲求 (Physiological needs)

は確保出来てましたが、安全の欲求 (Safety needs)の位置に値すると思います。

 

少し余裕が出てくると欲求が生まれますよね。

その上の社会欲求と愛の欲求 (Social needs / Love and belonging)

仕事をきちんとしだしてお給料も貰って少しは親孝行もできて、そろそろ結婚のパートナーでも欲しいなあなんて。

その上の承認(尊重)の欲求 (Esteem)もっと上へ私は目指したいと思うと芽生えるのかもしれません。

 

前置きが長くなりました。

何が言いたいのかと言うと年収や人格てかなり因果関係があると思います。

 

私は最後の自己実現の欲求 (Self-actualization)

にはまだまだ到達しておりません。

さらに上もあるみたいです。

自己超越

なんだそら。天国よりいいところなのか?

 

マズローによると、このレベルに達している人は人口の2%ほどだとか。

 

私たちが求める男性の層も恐らく2パーセント以下の貴重な人種の方々でしょう。

 

そんな方、私が普段出会える訳がない。

で、どこにいらっしゃるのでしょうか?

 

見つけて頂ければマズロー研究の続きをさせてください。

 

間宮 縁

私達は新しいサービスを提供しようとしております。

それまでの過程ってかなり遠回りかもしれません。

 

だってよくわからないから!!

 

果たして自分は会員様をハッピーにすることができるのだろうか。。

不安しかないが、考えも仕方がないことは置いておき、まずはできることに目を向けて一つづつ階段を登ろう。。

 

同じ業種といえば「出会い喫茶」「相席ラウンジ」「交際倶楽部」「婚活カフェ」になるのだろうか。

百聞は一見にしかずで行ってまいりました!

 

相席屋って行ったことないのですが、チープだったり、ご飯が美味しくなかったり、モテない男達が集う、出会いを求める風で友達に誘われたからノリで来た女達、そんなイメージがあった。

 

全然違うじゃん!!!

 

何だこの内装!爽やか!入りやすい雰囲気だけど席は少し暗めの照明はありがたい・・

女性率が高い!!ほぼ満席、帰る女性も満足気な感じじゃん・・

システムの案内の説明分かりやすい、それより何のドリンクがあるんだろう。。♪

イケメンいないかなー♪おっと仕事忘れてました💦

 

しかし男性と話すってハードルが高いわ。。

一瞬で人見知りしてしまう私には相手がどんなにいい人であったとしても15分、30分のトークが決められてるのは辛い。。が、

 

相席ラウンジについては

女性がいかにくつろいで長くいてくれるかのサービスに長けていた!!

 

すでに敗北感を味わった次第であります。

ハートをズサズサになりながらまた調査に行きたいと思います。。

 

間宮 縁

↑このページのトップヘ